願い事は…“写経”で叶えよう

もうすぐ七夕ですね〜!

つい先日も「ストロベリームーン(*)」で、盛り上がっていましたが、それに続く天体イベント!!

(*ストロベリームーンとは、6月の満月のことをさします。アメリカの先住民は、季節を把握するために各月の満月に名前をつけていて、6月がいちごの収穫時期だったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたそうです。実際に、ピンク色に見えたりするわけではないようです)

織姫と彦星が1年に1度出会えるこの日、私たちは、短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾って、祈願します。

今では、スーパーやショッピングセンターで、短冊が用意されていて、気軽に願い事が書けたりして楽しいですよね〜♪

形は違えど、短冊や絵馬など、願い事を書いて祈願することはけっこう身近ではないですか?

 

前置きが長くなりましたが、「写経」をすることでも願いを祈願することができるんですよ。

 

写経を書き終えたら、最後に「願文 (がんもん)」というお願い事を書いて納めます。

家内安全、商売繁盛、身体健全、病気平癒、…などなど、自身のお願い事を書いてみましょう。

 

 

 

そして、写経には、人間の体にとっていい効果がたくさん!少しあげてみますね。

 

1)脳を活性化させる

脳トレゲームなどの監修で有名な川島教授などによる研究で、写経が脳を活性化させることがわかったそうです。

脳の活性化にいいという160種類もの作業のなかから測定した結果、もっとも脳の活性化に役立つのが写経なんだとか。

写経おそるべし…。

 

2)ストレス解消

普段見慣れない漢字を一字一字書く。

このように集中することで、嫌なことを忘れ程よい疲労を感じることができるため、

ストレス解消になるのだそうです。

字が下手な人にとっては、逆にストレスが溜まりそう…と思われるかもしれませんが、

誰にでもストレス解消の効果があるんだそうですよ。

お寺などで行う場合は、その非日常の空間のほか、墨の香りなども心身をリラックスさせるのに役立つそうです。

 

3)字が綺麗になり姿勢がよくなる

※イメージです

 

たしかに!これは、イメージがしやすいですね!

姿勢を正して、一字ずつ丁寧に書くことを心がけ、ぜひともそうなりたいものです。

 

 

と、このように写経には人の体やメンタルにとっていろいろなメリットがあるようです。

そもそも写経とは……という難しいことは、今回はおいておき(ごめんなさい!!)、

「いいじゃん!」と思った方は、その気軽さで写経をはじめてみてはいかがでしょうか!

 

写経用紙は、文具店やインターネットなどで入手できます。

自宅に筆ペンがあればもう始められますね!

 

私も、一度お寺で、写経体験をしたことがあります。

その時は、ボールペンで書きましたよ〜!ワオ!!

思い立ったが吉日。形式にとらわれずに、トライしてみませんか??

私も、写経で心を鎮めたいと思います……。

(あ、なんかみんなが「そうだ、そうだ」っていってる……)

 

写経はお願い事をするのに良いと教えてくれたところ

(救世観音院では毎月第4日曜日 午前10時より写経の会を開催しています※要予約)

 

Follow me!