気になる販売所in神辺。

神辺方面に赴いたとき、気になって気になって気になって、しかたなかった「うねめもみじたまご/釆女ファーム」と看板に書かれた小さい販売所。

フジグラン神辺のすぐそば、サンキューランドの片隅にひっそりと佇んでいるそれ。(でもしっかり電光掲示板は出てる)

たまごとファームというワードから連想するに、たまごが売ってることは確かだけど、どんなたまごをどんな風に売ってるの??

まさかニワトリがいたりして?!と様々な妄想膨らませながら、

ついに調査してきました 令和元年夏。

 

 

近くでみるとこんな感じ。
駐車場2.5台分程度の大きさです。

「釆女」で「うねめ」と読む。ふむふむ。
笠岡のブランドのようです。

岡山大学農学部共同研究???なんか凄そう。

 

難しそうな感じがいっぱい書いてありました。
要は、動物実験でアレルギー発症性が低いということが証明されたたまごということみたいです。
身体に優しいたまご。ふむふむ。

入り口は自動ドアになってます。
段差があるので、ちょっと注意。
年中無休で朝6:10から営業とはすごい。。。

中に入ると、エアコンが効いてて快適でした。笑
室内には、こんな感じに販売機がずらっ。
ニワトリどころか、人もいないので、完全に無人販売所のようです。

若どりのたまごも販売しているみたい。
訪れたときは、通常のたまごの中はほぼ空室!人気のようですね!

販売所内にも、グラフがありました。
アミノ酸量が~トリプトファン含有量が~など書いてあります。
難しいことは分かりませんが、とにかく、すごく良いたまごらしいというのは伝わりました。

百聞は一見にしかず!ということで、早速1セット買ってみることに。

買い方は…ふむふむ。
一般的ないわゆる自動販売機の要領で大丈夫そう。

お金を入れて・・・

わくわくしながらボタンを押すと・・・

扉がオープン!
ね?簡単でしょ?(ドヤ)

 

 

本商品+で少し小さめサイズのオマケ数個もついてました!お得感!
しかも、手提げビニール袋が入ってるので、持ち帰りがしやすい心遣い。

 

 

中に入ってるラベルに、たまごの説明書いてありました。
めっちゃ健康に気をつかって飼育された純国産のニワトリのたまご!

 

やっぱり・・・・・
食べるところまでが、調査ですよね!!!

 

ということで、早速調理。
スーパーでお安く購入してきた普通の赤卵と一緒に・・・ゆでたまご対決!

左がうねめもみじたまごです。
普通の鶏卵と比べて、殻の表面がスベスベしてる印象。
(あと、とても写真うつりがキレイ。笑)

 

ゆでてる間に分からなくなったーとか料理の腕前とか関係ないように、電子レンジ調理器使います。
左が、うねめもみじたまご。

あとは、電子レンジスタート!

 

待つこと数分。

 

 

ゆでたまご完成。
写真だと分かりづらいですが、うねめもみじたまごの方が、表面の凹凸が少ないです。つるつる卵肌。

 

そして、いよいよ、入刀。

単体だと分かりにくいですが、並べてみると・・・

左のうねめもみじたまごの方が、黄身の赤みが強く、オレンジ色してます。

高まる期待の中、実食!

 

まずは、スーパーで買った普通のたまごから。

うん、いつもの。普通。黄身も完熟。
それ以外コメントが見当たらないくらい普通。

 

つづいて、うねめもみじたまご。

これは!!全然違う!!!!!

白身の弾力がすごいし、黄身のめが細かい!!!
舌触りからして違います。

味も、たまごの味が濃い。
食べただけじゃ分からないけど、栄養高いって気がしてくる。笑

 

ゆでたまごでこれだけのクオリティ出してくるということは、
やっぱり、あれをするしかないでしょう。

 

そう。

 

TKG(たまごかけごはん)!!!!!

黄身がつやつやです。

黄身を箸でつかめる新鮮さ。すばらしい。

そのままでも甘みがあってGOOD!
かき醤油をすこーしたらしてあげると絶品!!

たかがTKG。されどTKG。

うねめもみじたまご、なかなかやりよります。。。

これでスイーツなんか作ったら、すごいんじゃなかろうか・・・

 

 

神辺の気になる販売所。

そこは、すごく美味いたまごが売ってある、無人販売所でした。

 

Follow me!