3つの素材のマリアージュ。

前回紹介させてもらった、うねめもみじたまご。

あの美味しいタマゴ…あれだけ良いとこずくめなんだから、絶対どこかのお店がスイーツで使ってるはず。

そんなん、絶対食べたいやん・・・!!

 

そう思ったので、うねめもみじたまご第二弾。
タマゴ使ったスイーツ、探してきました。

 

訪れたのは、福塩線・神辺駅西側徒歩1分ほど、神辺駅前郵便局のお隣にある『焙煎屋 珈炉(ころ)』。

 

入口の看板には、うねめもみじたまごの販売所に貼ってあったポスターと同じ商品。
(ちなみに、このポスターみてここにきました)

 

 

焙煎屋というのだから、恐らくコーヒーも美味しいお店だと推測されます。
とりあえず店内へ。

 

 

コーヒー豆の良い香り。

コーヒー豆だけじゃなくて、コーヒー関連のグッズもあるようです。

 

 

店内レジ横、ショーケースの中にありました。
待望のスイーツ。

ズコットチーズケーキも、ロールケーキも、プリンも。

どれも、うねめもみじたまごが使ってあるそうです。

 

え、どれにしよう。。。。。。。

 

ショーケースの前で本気で悩みます…。

「こんにちは。こちらのプリンなんですが、ネットで注文が入った時だけしか置いてないプリンなんですよ。いかがですか?」

えっ、つまり限定?!

しかし、今日はうねめもみじたまごのスイーツを求めてきている!
確認してみなければ…

 

「ええ、もちろん入ってますよ!いつも置いてるCOROプリンとは少し材料が違って、牛乳も地元広島さんの特別なものを使用していて、砂糖もオーガニックシュガーのこだわりの一品でトロトロですよ」

 

やった!

うねめもみじたまごを使っていて、限定商品だなんて!

買わない理由が見当たりません。

 

「そ、それください!!」

 

 

 

で、早速買って帰ったプリンは『三本柱のぷりん』という名前。

「三本柱」が気になったのも決め手の一つ。
何が三本柱なのか。ちゃんと側面に、説明買いてありました。抜かりない。

・低アレルギーのたまご
・低温殺菌牛乳
・オーガニックシュガー

これらを使っているから『三本柱のぷりん』というようです。ふむふむ。

お店の人に聞いたところ、低温殺菌牛乳は飲んでもお腹がゴロゴロしにくいらしい。

 

うねめもみじたまごは事前学習してきたけれど、牛乳まで体に優しいとは!

かなり期待値高まります。

 

瓶入りなので、容器の匂いがプリンにうつらない心遣いが嬉しいです。

掬ってみました。プルプルでもトロトロでもない、絶妙な柔らかさです。ふるふる。

いただきまーす!

溶けた!笑笑

口の中でとろける食感です。

濃厚な味わいは、うねめもみじたまごのなせる技か、
バニラビーンズや生クリームなども入っていないのに、口の中でふわっと香るミルクの風味。
柔らかくて、程よい甘みが絶妙な一品。
三本柱それぞれの味が合わさったからこそ生み出されたものか。

あぁ、うまい。

 

そのままでも十分美味しかったのですが、カラメルが付属しているので、より甘〜いプリンを楽しむこともできました。

これを、かけて食べます。

甘い。うまい。幸せ。このために頑張ってるって感じ。

 

ひとりで幸せを堪能していたところを息子に発見されたので、息子にも幸せのおすそ分け。
身体に優しい素材使ってるから、子どもに食べさせるのも安心。

さあ、おたべ。

「パクっ」

口の中にプリンの味が広がった瞬間の、このニヤリ顔が全てを物語ります。
うまいだろ、そうだろ。

 

 

カラメル苦くて苦手なうちの息子なのですが、『三本柱のぷりん』にかけたカラメルは「うまーい!」って言って食べてました。
素材の違いがわかる男だな。

次はケーキも買って、息子とニヤニヤしながら食べるとしよう。

 

【お店のネットショップはこちら】
焙煎屋 珈炉 -CORO- (コロ)

Follow me!